らんかるびいき

アクセスカウンタ

zoom RSS えらいね! しっかり食べようね!

<<   作成日時 : 2007/12/10 10:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

。。。つづく


から、どんだけ日が経ってしもうたことやら。。。



また、蘭くんのお話です。

9月の階段の怪我から一ヶ月近くたち、そろそろカラーも様子見て外してもいいよ。と、先生から嬉しいお言葉が!
食欲も少しずつやけど出てきて色んな要求もするようになってきてた


いつもと変わらずダラダラと過ごしてた日曜日の夜8時頃のこと
用事で外から帰ってきたオカンに「おかえり〜」といつもと同じように
嬉しそうに寄ってきたその時、むせ返るような...
何か喉に詰まったような咳をしたと思った瞬間、フッと意識が軽く飛んで倒れた!!
すぐに、起き上がろうとしたんやけどゼヒーゼヒーと、
今までに聞いたことの無いような息遣い!!!

眼の怪我のときに夜間の救急は玉造にある病院の事を教えてもらってたんで
すぐに電話したんやけど、診察が夜9時からで電話が繋がらん
でも今から出れば9時には病院に着ける時間やったんで、とりあえず病院へ出発

それが10月21日の日曜日

眼の怪我からちょうど一ヶ月...なんでやねん



病院に向かってる車中では肩で息をしてる感じで眼が虚ろやったんやけど
着く頃には少し安定したみたいやけど、舌の色が悪い


検査の結果は心不全。 病状もかなり悪いと。


ついでに眼の検査もしてくれはったんやけど
掛かりつけの病院では視力が戻ると思わないでくださいと言われとったけど
眼は見えてません、視力は戻りませんとスッパリ言われてもうた


オカンと二人、泣きそうになるのを堪えながら救急病院の先生の指示を聞いた


ものすごいショックやった
後悔ばっかりでゴメンも何か軽すぎた言葉で蘭くんによう謝られへんかった

だって、もしかしたら一人でお留守番してるときに具合悪くなって
倒れたことがあったかもしれへん、苦しい思いさせてたかもしれへん
それを考えたら情けなくて申し訳なくてやりきれんかった


蘭くんが2〜3才の頃、夜中に血便と嘔吐で堺にある救急で診てもろたとき
ストレスでしょうって事やってんけど...
ただちょっと不整脈っぽいですね心音が気になるので
主治医にもう一度検査してもろてくださいと言われて
次の日に診断書持って慌てて診察に行ったら
「何でウチに連れて来ぃへんの?」の一言で検査もしてくれへんかった
アンタとこの病院休みやから違うとこ行ったんやんか〜とは思ったんやけど
何も言わず帰宅して、すぐ違う病院に変わった

新しい病院で一応検査はしてもろたら、これくらいは心配ないですとの検査結果

正直、別に変な呼吸をするとか、
         倒れるとかは今まで無かったから忘れてたのが本音。

毎日見てるからこそ気づく変化、
              疑って見てないから気づけない変化があったんやと思う

でも明らかに飼い主のせいやん
先生が大丈夫やと言うても、定期的に検査してればもっと早くに処置できたはず

人間でも病院に行ったって過去のカルテ遡ってきちんと読んで
問診・診断してくれる医師なんかおらんやん
動物なんか喋らんねんからなおさら先生に分かるわけが無い



画像




救急病院の待合室で検査結果を待ってる間に軽くまた発作が起きて
酸素室に入って様子を見ることに
しばらくして先生が
「コチラで様子を見ますので一度お家に帰られて休憩されたらどうでしょうか?
一緒に連れて帰っても発作が起きたらまた来院してもらわないといけないですし
医師が常時チェックしてますので、何かあれば連絡させていただきますから
この子の為にこれから、してあげないといけない事はたくさんありますよ。」

先生に預けて、いったん家に帰ってきたんが2時頃

少し眠ろうと思ったけど寝れるわけがあれへん...



5時に再度病院へ、蘭くんをお迎えに行ってきました

家に着くとやっぱり我が家なんやね、少し安心したみたいで爆睡。



その日から、療法食に切り替えお薬漬けの生活になってもうた
療法食は心臓病用で塩分が入ってないんで、不味いらしく食べない

         。。。缶詰もドライフードも

でも薬は飲まさなあかんから、四苦八苦。
なだめすかして褒めまくって家族交代で何とか食べさせてます


苦しくてしんどくて、大好きなご飯も食べれない、散歩も行けない
でもすごく頑張ってくれて、病状経過も落ち着いてきました
10月は3日に1度の検査に行ってたけど、11月に入ってから2週間毎に減りました

通院が減ったのは良く言って症状も血液検査も安定したから

...ただ悪化してないだけ、いつ変化するかわからないので要観察ってだけ



          なんにも気づけなくて、何もしてやれなくてごめん



これはダメ! あれもダメ!になってもうたけど

これ以上悪くならんためにも一緒に頑張ろうな!

しっかり食べて薬飲んでや!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ごめん!久しぶりにお邪魔したら、エライ事起こってたんやねー。蘭クン、落ち着いてる??
多分、心不全っていうより、弁膜症。せき(←漢字変換できん!!)出てたやろぅ?「エヘンエヘンっ」ってカンジの〜。仔犬の時に診断されてた不整脈はあまり関係ないよ。犬には多いもん。あんまり自分を責めるな!これからどぅうまく付き合っていくか、ばい!!寒い気温と‘ピンポンダッシュ’、興奮する事は要注意ね!!
自宅療養のためのレンタルできる、酸素吸入器があるから、ネットで手配しといてみたら?早めに予約しとかないと、順番待ちやから。ただし、かかり付けの病院でも貸してくれるかもわからん。
あ〜!!ゆっくり話しできたらいいのに〜(>D<)!!もどかしいっ!!
気分良く過ごさせてあげたいね!!

かるくん、歯磨きやっときよ!!
なごネーチャン
2008/01/27 11:51
◆なごネーへ

ありがとう!!
酸素ボンベは携帯用のが何本か家にあったから
取りあえずはそれでいいかな。。。と

何より療法食がマズイみたいなんよね〜、なかなか食べなくて体重もちょっと落ちてもうたわ
野菜の水煮を混ぜて何とか食べさせてるけど
今までは1階から3階まで行き来しとったのに
ふた部屋に制限したもんやから、少し便秘気味なんが心配や!
今まで無かったのにトイレと違う場所でプリッとしたり、たまに文句も言うてるしな

まぁでも、耳が遠くなってて良かったかも
少し静かにウロウロしてたら気づかんし、寝てるときは特に鈍感になってるからチャイムの音も耳に入らんから興奮する事も無いしね!

ほんま、ありがとう。

華琉はウチに似てか。。。ワガママで神経質
爪切りすらも未だに慣れずで悪戦苦闘ですわ!
らんかる
2008/01/30 16:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
えらいね! しっかり食べようね! らんかるびいき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる