らんかるびいき

アクセスカウンタ

zoom RSS ごめんね、がんばろう

<<   作成日時 : 2007/10/24 17:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

書いたからってどうなるもんでも無いんやけど。


先月9月23日に散歩に行こうと声をかけたら
いつものように階段を降りようとした蘭が足を滑らせ、
階段の上から下まで転がり落ちました
階段下で待機してた私の目の前で樽が転がるように
とっさの事で、でもスローモーションに見えたのに体は動きませんでした


次の日、動けなかった私の足は何故か筋肉痛に

 途中で抱きとめる事も、下のフロアーにぶつからない様
 クッションがわりになってあげることも出来なかったのに
 筋肉痛になるなんて。。。役立たずの足のくせに
 蘭になんと謝ればいいんだろう、情けなくて悔しい


日曜日だったのでかかりつけの病院は休み、車で20分ほどの初めての病院へ

 右目を強打したらしく、落ちてすぐに充血
 眼が落ちるのでは?と思うほど眼が圧迫されまぶたが腫れ上がりました
 
病院ですぐに触診していただき骨折などは心配なさそうで
レントゲンを撮ることになったんですが
今までよその人にも、怒ったり噛んだり吠えたりしたことのない蘭が
落ちたショックと怪我からの興奮で看護士さんに噛みつこうとしたらしいんです
とりあえず、待合室で15分ほど落ち着くのを待ってみましょうと言われ
ただ、待ってるだけの時間がこんなに長いとは!

もし頭蓋骨折してたら?

脳内出血してたら?

そんな心配も眼の怪我だけですみました、不幸中の幸いというべきだろうか



ただし、
眼の出血がこのまま止まらなければ血で圧迫され眼球がもっと飛び出るだろう
そうなると乾燥して更に危険な状態になるので、
その時は上下まぶたを仮縫いします、と。


毎日2時間おきの目薬と飲み薬で様子見でした


1週間ほどは血の混じった涙が出て、食欲も無く息も荒かったんですが
徐々に回復に向けて薬も減ってきましたが、視力は戻らなさそうです。
もともと白内障でもうハッキリと見えなくなってきていたんですが
動物はそういう怖さはないのだろうか
最近は眼の充血もだいぶ治まり、自由に歩ける部屋は制限してあるけど
カラーをつけているのも気にせず、ウロウロ好きな場所を探しくつろいでます


危ないので階段へは行けないようにバリケードをしてるんですが
オカンが閉め忘れタッタカと今までのように階段を降りようとしたので慌てて

だめだめ!
これからは階段はもう使われへんよ、蘭くん



画像




困ったことに、蘭くんは
 3階の食卓の部屋と両親の寝室のふた部屋を自由にさせてるんですが
 トイレは1階と2階に置いてあるシートで用を足すことを憶えてるんです
 なので、3階に新しく置いたシートでしてくれません...

         連れてけワン!と呼ばれます

2階は華琉が走り回ってて危険なので(犬なのに猫パンチを繰り出すから 笑)
私が一日に数回、1階のトイレまで蘭を抱いて降りてます

私が何度も1階と3階を往復するのかまわないけど
よそのお家に行ったり車で出かけた時はトイレをしたい時は
意思表示してトイレできる場所までキチンと待つ子なので

どうしても家を空けなければならん時に我慢して膀胱にでもなったら...と心配。




。。。つづく

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
そうだったのね。
目の前で大切なコが傷つくのは本当につらかったろうと思います。
視力は老化に伴っておちてくもんだし、ウチの老衰で逝った犬は、視力、嗅覚などなどいろいろ衰えつつも結構タフに過ごしていたよ。
って、何言いたいかわかんなくなってきたけど...蘭クンも、今の状況を受け入れ頑張ってんだよね。
これからも楽しく過ごせるように階段の往復頑張るのだ!らんかるぅー!!!笑
うじゃぞう
2007/10/25 16:04
大変なことになってたんやね…。
1ヶ月経ってこの記事を書けたってことは、
ちょっと気持ちが落ち着いたんかな?
それともこのことをちゃんと覚えておこうっていう気持ちかな?
どっちにしても書きながらまたツライ気持ちがよみがえって来たんだと思う。

でもらんかる姐さんの愛情に包まれて
蘭ランも落ち着けたし、幸い骨折とかもなかったし
今までどおり、いっぱいいっぱい蘭ランを
大事にしてあげたらそれでいいんだと思う。

らんかる姐さんが蘭ランのこと大好きなのは
誰よりも蘭ランがよく知ってると思うし。

らんかる姐さんが元気ないと蘭ランが心配するぞ〜!賢い子やからね♪
とやかの
2007/10/26 22:00
肢、大丈夫やったん!?骨折や脊椎の損傷じゃぁなくて良かったょーっ(>D<)!!この子らの肢の骨なんて、割り箸ぐらいの細さやからねー。
とにかく、眼球は大丈夫みたいやけど、もともと白内障になってきてたんならそっちの点眼をもう今から使っといた方がよかばい!その代わり、点眼はあくまで「最高に効いて現状維持」やけど。
白内障の点眼薬なんて安いもんやから〜。主治医の先生に聞いてみたら??見えにくくなる(障子の向こうから日光が差してる時に、その桟がぼんやり見える感じらしい)って、この子らもやっぱり不安やけんね〜。ただ、人間と違って、この子らはそんなに視覚を頼りにした生活でゎないって事。
びっくりしたね(T0T)とにかくよかった、蘭くん無事で〜。。。
姐御っっ!!あんまりヘコむなよ〜!
75ね〜
2007/11/03 23:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
ごめんね、がんばろう らんかるびいき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる